2007年08月28日

ワンコの福祉を守る、5つの権利




動物の権利・・・

全ての動物がもつ最低の権利・・・

しっかり胸に刻んでTRIOを育てよう。




  犬空腹や渇き、栄養不良にならない権利

 ・いつでも新鮮できれいな水が飲めるようにしておく。

 ・個体にあった健康のために良質の食餌を充分に、かつ必要とする自然な物を与える。
  与えすぎて肥満にならないように気をつける。


  犬不快な状態におかれることのない権利

 ・気温や、極端な天候から、常に適切に守られるようにする。

 ・邪魔の入らない、静かで快適な休息場所を提供する。

 ・自由に振る舞える環境を確保し、その環境には危害が及ばないようにする。

 ・動物たちが被毛にもつれがあることなどで、不快になっていないかどうか、
  その個体が適切にグルーミングできているかを確認する。


  犬痛み、危害、病気で苦しまない権利

 ・犬や猫は、年一回を目安に決まって獣医師の下へ診察に訪れる義務がある。

 ・病気に対する予防を確実にするためにも、幼い時期に一連のワクチン接種を行う必要がある。
  年一度の健康診断を受けさせる。

 ・具合が悪いことに気づいた時、獣医師により迅速な治療が与えられているかを確認する。

 ・繁殖させたいのであれば、きちんとした手入れがされているかどうか、また
  充分な手入れができる状況であるかどうかの確認をする。


   犬明確で正常な行動を表現できる自由がある権利

 ・心と身体を活気づけるような豊かな環境、もしくは走りまわることのできる充分な広さがあること。
  おもちゃは遊んだりすることにより環境を豊かにしていくが、それ以上に私たちとの交流、
  結びつきも必要とされる。

 ・適切な身体的、精神的な刺激を与える。

 ・動物は日々の身体的、精神的なエクササイズを必要としている。

 ・同じ種類の他の動物と相互に交流することができる適切な機会を与える。


   犬恐怖や苦痛でない権利

 ・適当な社会性を持たせる。

 ・子犬や子猫の時期は、生きていく初期段階として社会性を身につける重要な期間である。
  この期間は、新しい環境、人や自らの立場などを受け入れやすい。
  成長した時に自信のない、臆病な個体にならないように、できるだけ多くの経験を積み重ね、
  社会生活に適合していくことが重要である。
  同時に、自分自身のペースで新しい環境を経験させ、または調べられるようにすることも重要。
  社会性を養うことは、生きている間中ずっと続けなければならないことである。

 ・適度な身体的、精神的な刺激を与える。

 ・適度なしつけをする。その生き方にふさわしいトレーニングができる環境であること。




これは、犬や猫を含むすべての動物が持つ最低限の権利として、

1965年、イギリスのブランベル委員会により確立されました。

犬・猫たちが、このような環境の下で、愛されていきますように・・・



そして、私はこれを、ホリスティックケア・カウンセラー養成講座で学びました。わーい(嬉しい顔)




ニックネーム そあら at 00:00| わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

今日のごはんとおしっこの色

今日は、なんだか蒸し暑かったです。食欲もわかず…
でも食べないと倒れちゃうからガンバッテ食べなきゃ!


今日のわんこごはん・・・の前に、私が今使っているお鍋をご紹介します。

0602-1.jpg

実は、このお鍋、TRIOにごはんを作り始めてから3個目なんです。
え? どういう作り方をしているのかって?(笑)


0602-2.jpg


ただ、こんな風にお野菜を煮こんでいるだけなんですけれどねぇ・・・
ひとつが千円前後のお鍋なんですけれど、もう2つダメになっちゃいました。
これ、色や使い勝手がお気に入りなので、長くもったらいいなって思っています。



では、今日のごはんです。

0602-3.jpg → 0602-4.jpg

【今日の材料】
鶏肉・タマゴ・えのき・セロリ・セロリの葉・いんげん・ニンジン・パプリカ・キャベツ・小松菜・
水菜・生姜・ビーポーレン・サーモンオイル・白ごはん


今日は、手際が悪くて、1時間もかかってしまいました。
その上、タマゴを煮ようとしたら、お椀からツルツルツル〜ンッって逃げちゃったり…凹
でも、なんだかんだ言っても、最後にTRIOのガッツキですべて帳消し♪


ごはんをもらうときに「wait」をさせるのですが、必死で我慢しています。
今朝、ごはんに辛目の大根をいれられ、がっつけなかったTRIO。
ふふっ。 君たちは“辛い”っていうのがわかるんだねぇ。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。

   


ところで、ワンちゃんの毎日のオシッコの色に注意して見ていたら、
とっても黄色かったりしてることがあります。
その場合は、ちょっと注意していた方がいいかもしれません。
水分が足りていないのかもしれません。


うちの碧空は、最近まで朝ごはんはドライフードを食べていたのですが、
毎回のオシッコの色が黄色かったのです。

(TRIOみんなが、朝晩手作りごはんを食べるようになってから、
 みんなのオシッコの色は薄くなりました。)

もちろん、ドライフードを食べていた頃よりずっとオシッコの量は多いです。
飼い主は、ちょっとたいへんかもしれません。
でも、そうやって解毒作用を促してあげないと、いろんな障害が出てきます。


今の碧空は、アレルギーなのかもしれないけれど、カイカイがひどくて、
所々に赤い湿疹みたいなのができています。 軽症ですが、原因不明。

毎年、春になるとカイカイがひどくなるんです。
どうにかしてあげたいと思って、いつもスープ大目のごはんをあげていました。
そして、最近思いついたことをやることにしました。


 1:これからも、手作りごはんで水分をたっぷり摂ること
 2:かゆみ止めジェルを塗って、カイカイの一時をしのぐ
 3:これからの一年間は、市販のジャーキーなし


効果がみられるでしょうか? 今後の報告をお楽しみに♪
来年の春、カイカイがあまりなければいいんだけどな。


ドライフードを食べていると、どうしても水分不足という問題が生じます。
ぜひ、気をつけてあげてくださいませ。(*^_^*)



ニックネーム そあら at 00:00| わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

今年のフィラリア予防

やっと、3ワンともフィラリア検査が終わりました。
先週の木曜日は碧空を、今日は瑠公と吾琉を連れていきました。


今まで、特に気にしていなかったのですが、フィラリアの検査キットっていろんな種類があるのかな?今回は、【ソロステップ】というもので検査されたようです。トリオみんな陰性でした〜Good まぁ、去年の12月までしっかり飲ませていたから、これで陽性だったら悲しいけど…


今までは、モキシデックというお薬を飲ませていました。碧空を飼い始めた頃に通っていた病院が、とても安く検査&処方してくれていたし、処方してくれるモキシはフィラリアのみを駆除してくれるものだったから。そちらの病院では、検査費用が1800円、お薬が碧空は900円、瑠公と吾琉は800円で、それから会員割引あり〜ワンシーズンまとめ買い10%OFFあり〜で、とってもとってもお安かったのです♪

たとえば瑠公の場合は、検査もお薬代も合わせて、ワンシーズンなんと合計6888円で済んだのです〜。3ワンいるとなると、そのくらいですんだら本当にありがたくって。



でも、いろいろと考えて、今年はかかりつけの病院で検査&処方してもらうことにしました。かかりつけの病院ではミルベマイシン顆粒を処方されます。碧空が1ヶ月分で1600円、瑠公と吾琉が1500円。瑠公で言ったら、検査代と今月分だけで4200円です。今年、トリオは、去年に比べてとってもリッチなフィラリア予防をすることになりましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


でもね、先週、碧空がフィラリアのお薬を飲んで、30時間後くらいに嘔吐してしまったので、次回の投薬は要チェックです。ミルベは、瑠公は初めてだし、吾琉は久しぶりだから、どちらにしてもみんな変化がないか要チェック。でも、もしお薬が合わなければ、早くて1時間後、遅くても1日のうちになにか症状がでるのだとか。 



070517_2.jpg
犬(笑)犬(笑) きょうは、ボクたちがんばったんだよ♪



瑠公はね、とってもおとなしくって、待合室でもワンワンすることなく、注射チックンされるときも、我慢していました。これまでだと、「ちょっといたいよっ!キャンッ!!」って感じだったのに、今日はとってもよくできましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

070517luke.jpg
犬(笑) あるのたべてるおやつがほしぃなぁ…


顔(汗) いや… あなたのは、そこにあるでしょ?


そして、とっても心配だったのが吾琉。先日、病院で緊張しすぎて発作まで起こしてしまった彼。また、採血ってホントにいやみたいで、毎年必ず暴れてくれまして、獣医さんも困ってたがく〜(落胆した顔)。今年はどんな風になるのだろうかと心配でしたが、見事、おとなしく採血してましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート) 今日の先生は、吾琉がパピーの頃、採血をしてくれた獣医さんだったので、事情をご存知。慎重に丁寧に吾琉のことを扱ってくれました。ちゃんとおとなしくできたのでみんなで褒めまくり(笑)。えらかったね、吾琉。

070517alu.jpg
犬(笑) もう、ボクはおとなでしゅからねぇ〜


顔(汗) あの… なぜ遠目?



吾琉はね、いつも飲んでいる薬が肝臓に影響を与えるものなのに、飲ませはじめてから一度も検査したことがなかったので、今日、検査してもらいました。数値も問題なく19とか15とかだったかな。これからも同じように飲ませていくことになりました。



ニックネーム そあら at 17:02| わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

どれを選ぶ?

この問いは、碧空を飼いはじめてから常に私の隣にありました。


今の私は食事療法を始めてからトリオの「食」にとても気を使っています。でも、オーナーは「どれを選ぶ?」って状況に何度も立たされますよね。特に、飼いはじめてからしばらくは・・・。これまで「どれを選ぶ?」って迷ってきたもののなかに、生ワクチンとフィラリアのお薬があります。


今日は、フィラリアのお薬のことを書こうと思うんだけど、ふふっ…長いんです。「付き合ってあげよう」って思ってくださる方、よかったら左下の「。。read more 。。」をクリックして、お付き合いください。



。。read more 。。
ニックネーム そあら at 15:56| わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

そあらのきもち

ワンのいのち。

小さないのちだけど、尊いですね。

Bワン飼いはじめて、

本当に心からそう思うようになりました。

うちのコだけでなく、

いろんなワンちゃんから癒してもらうことも多い。

でも、一瞬にしてそのいのちがなくなることは現実。


ワンを愛する飼い主のみなさま、お互い、

お散歩のときはリードを着けましょうね。

カラーのゆるみを毎日チェックしましょうね。


車の運転するとき、小さなワンたちは目に入りにくいです。

飼い主の方にばかり目がいくものです。


どうか、飼い主のみなさま、お互い、

車が側を通るときは、ワンを守ってあげましょうね。


そして、すべての運転手のみなさま、

そあらも、運転手のひとりです。だから、お互い、

犬を散歩している人の側をとおるときは、

側にいる犬のことも思い出し、

どんなに急いでいても、

速度を落としてあげましょうね。

そうやって、

どんなに小さないのちでも、

私たちが守ってあげましょうね。


これは、ちっぽけそあらの声です。

そあらも気をつけます。

みなさまも、どうかお願いいたします。

ニックネーム そあら at 12:41| わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ワクチンについて

あぁ〜 いい高校野球決勝戦でしたねぇ顔(泣)


今日は、1ヶ月遅れで吾琉は混合ワクチン注射を打ちました。
ずっと悩んでいたワクチンでしたが、先日、獣医さんからお話を聞いて、素人ながら納得し、今日、受けることができました。

病気を抱えている吾琉。製薬会社からはもちろんNGがでました。

ある本に書かれていました。「ワクチンは、健康体に打つもの。
それなのに、多くの獣医さんはそういうコじゃなくても打っているので要注意」と。

でも、獣医さんは、ジステンパーなどの致死的な病気に感染することを心配されているんですよね。
私も感染症はこわいし、吾琉のためにどうしてあげたらいいのかわかりませんでした。
だから、先生側の話をよく聞いてみようと思いました。

続きを読む
ニックネーム そあら at 16:37| わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

ワクチン・・

吾琉のワクチンの日が過ぎていきました。
悩んでいます、ワクチン。


前回、瑠公がワクチンを接種するときのこと。
いつもしている咳が気になることを伝えました。
すると、レントゲン撮影→異常なし→投薬&延期に。

ワクチンというのは健康体に打つものなので、
それほど慎重にされます。


以前に、これらしきことを目にしました。
こんなコはワクチンを打ってはいけない項目の中で
過去一年以内に痙攣を起こしたこと。
この言葉が引っかかっちゃって・・。


吾琉はここ4ヶ月くらい 発作は落ち着いています。
でも、製薬会社の方は ワクチンの接種は控えた方がいいと。

「病気の感染が心配ですが、ワクチン後、今の病気がひどくなって、
とりかえしのつかないことになったら大変だからですねぇ。」

私もそう思う。
狂犬病の注射の時だって、ちょっとあぶなかった吾琉…。


でも、今の日本では一年に一度のワクチンって貴重な条件。
お泊まりも、美容も、他のワンちゃんとのふれあいも、
これをクリアしていないとできない!お散歩だってこわいし。
それが今回、よぉーくわかったんです。


まだ、先生とはお話していないんだけど…、
早くお話しなくちゃな…


ニックネーム そあら at 18:45| わんこの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする